あきらめるのはまだ早い!滑り込みふるさと納税2020

こんにちは、なにごとも締め切りギリギリになりがちのDeppです。

 

2020年も残すところあと数日。

みなさん、ふるさと納税はお済ですか?

ぶたぶた君
一応やってきたけどもうめんどくさいしいいかな…
忘れないでください。
節税は第一選択です。
ふるさと納税が12月31日23時59分まで可能な以上、あきらめるわけにはいきません。
そば食ってる場合じゃないです。

 

いまからでも十分間に合う「滑り込みふるさと納税」について解説していきます。

この記事の内容

  • ふるさと納税とはなにか
  • ギリギリを攻めたい人のためのふるさと納税
  • めんどくさがりのためのふるさと納税
  • おすすめのふるさと納税サイト

ふるさと納税ってなに?

ふるさと納税とは、自治体に寄付することで返礼品を受け取り、寄付した金額が次の年の住民税から引かれる制度です。

以前にも解説しているので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい

こんにちは、お金に詳しい産婦人科医のDeppです。   この記事では今までに紹介した「ふるさと納税」に関連する記事をまとめています。 この記事の内容 ふるさと納税に関する記事のまとめ […]

 

押さえておきたいのは

  • 給与をもらっていれば(研修医でも)ふるさと納税できる
  • 払うべき税金を返礼品に替えられる
  • 給与が多ければ多いほどお得
  • 限度額がある
  • 申請が必要(ワンストップ特例制度or確定申告)

ということです。

 

はっきり言って、やらないと損です。

 

損するわけにはいきませんが、限度額を超えてしまうと多額の無駄な出費をしてしまいます。

どうすれば無駄な出費をせずに済むか解説していきたいと思います。

めんどくさがりな人の場合

ぶたぶた君
ふるさと納税はしたいけどめんどくさいのは嫌だな…
そんな人は「かんたんシミュレーション」で自分の限度額を調べてみましょう。
さまざまなふるさと納税の限度額シミュレーションサイトがありますが、個人的にこちらがおすすめです。
ふるさとチョイス

いくらまでふるさと納税の寄付ができるか寄付の上限額が簡単にわかる機能です。計算シートや目安表を使って、ふるさと納税の控除…

私は去年も今年も愛用しました。
「かんたんシミュレーション」では家族構成と年収(手取りではなく額面)を選択するだけで自分の限度額がわかります。
私の場合、後述する「詳細シミュレーション」よりも限度額は少なく算出されました。
これは本来ならもっとふるさと納税できるということですが、逆に言うと本当の限度額をオーバーしてしまうリスクが低いということです。
やらないよりはいいので、ここで出る限度額を目安にふるさと納税しましょう。

ギリギリを攻めたい人

ぶたぶた君
どうせやるならしっかりふるさと納税したい!
そんな方は「詳細シミュレーション」です。
ふるさとチョイス

いくらまでふるさと納税の寄付ができるか寄付の上限額が簡単にわかる機能です。計算シートや目安表を使って、ふるさと納税の控除…

私はこっち派です。
源泉徴収票があればベストですが、この時期に手に入らないことが多いと思います。
そんな場合は給与明細などから源泉徴収票の内容を調べることができます。
こちらで詳しく解説しているのでご確認ください。
あわせて読みたい

こんにちは、お金に詳しい産婦人科医のDeppです。   ついに大晦日になりました。 早いんだか遅いんだかわかりませんが、今年中にやるべきことは今日中に片付けないといけません。 その[…]

大変ではありますが、時間をかければより詳細な情報をゲットすることができます。
めげずに頑張ってください!

ふるさと納税のやり方

限度額がわかったら実際にふるさと納税をやってみましょう。

経験者の方にはシャカセツ(釈迦に説法)だと思いますが、初めての方はこちらをご確認ください。

あわせて読みたい

こんにちは、お金に詳しい産婦人科医のDeppです。   ふるさと納税は節税効果大です。正直、やらない手はないです。 [sitecard subtitle=あわせて読みたい url=https://deppfi[…]

特に研修医の場合はやり方を間違えると確定申告が必要になってしまいます。

ワンストップ特例制度を上手に使いこなしましょう。

おすすめのふるさと納税サイト2020を紹介

ここではおすすめのふるさと納税サイトを紹介します。

以前にこのような記事を書きました。

あわせて読みたい

座右の銘は「脱税は禁忌、節税は第一選択」。お金に詳しい産婦人科医のDeppです。   前回の記事ではふるさと納税が節税には有用であり、誰もが利用するべきだとお話ししました。 [sitecard s[…]

参考にはなると思いますが、これは2019年の情報なので、2020年版をまとめたいと思います。

楽天ふるさと納税

楽天市場

楽天市場でふるさと納税を。はじめての方でも簡単!楽天会員ならお買い物と同じフローで寄付が可能。特産品のお礼や税金の控除を…

前回に引き続き、私のおすすめ第一位です。

楽天ポイントを普段から貯めている人にはファーストチョイスです。

お買い物マラソンなどのセール期間中に利用すれば20%還元も夢ではありません。

残念ながらセールは年明けまでなさそうですが、それでも人によっては10%還元くらいなら目指せます。

楽天ふるさと納税

ふるなび

ふるなび

有名なサイトなので聞いたことがある方も多いと思います。

メリットは何と言ってもAmazonギフト券です。

8%分のギフト券をもらうためにはクラウドファンディングで寄付する必要があり、通常のふるさと納税だと7%になります。

Amazonユーザーはこちらを選択するのがいいかもしれません。

ふるなび

ふるさとプレミアム

ふるさとプレミアム

こちらもAmazonギフト券が手に入るふるさと納税サイトです。

最大9%分のギフト券がもらえますが、そのためには400万円以上の寄付が必要です。

400万円って…笑

ちなみに5000円以上で7%なので、ふるなびと同じ感じですね。

ふるさとプレミアム

ふるさと本舗

こちらもAmazonギフト券ですが、30000万円以上の寄付で8%分のギフト券がもらえます。

Amazonギフト券狙いで行くならここが一番お得かもしれません。

ふるさと本舗

 


以上がふるさと納税プラスアルファでお得なサイトでした。

その他にもいろいろなサイトがありますが、これらから選べば間違いないかと思います。

是非参考にしてみてください。

まとめ

滑り込みふるさと納税について解説しました。

 

ちなみに筆者はあと20万円近く年末中にふるさと納税しないといけません。

どうしていつもギリギリになってしまうのだろう…

 

でも、あきらめたらそこで試合終了です。

 

残り数日、追い込みをかけましょう!